iPhone6の発売祭りに参加して…

iPhone6の発売祭りに参加して…

18日の夜21時頃〜19日に機種変更で6プラスを手にするまで、お祭りに参加してきました。
昨年の5sも参加しているので、2年連続ですが、店の前に到着したときからもう違和感がありました。
列のボリュームが違う…
いつもなら前日の21時なら、お店から50メートルくらいのところやのに…

はるか遠くまで列が伸びており、最後尾が見えず、案内によると、道頓堀に沿って並んでいるとのこと…
結局道頓堀沿いにもたくさんの人が並んでおり、2グループ目。
おそらく店までは500メートルちかく…
1000人くらいいたのではと思います。
その列をみながらうっすらと気付いてはいたのですが、列の最後に来ると周りは言葉が通じない人だらけ…
かろうじて私の前のグループは日本人の男性グループで助かりました。

IMG_0751IMG_0753

本来ならば、ここで愚痴聞き屋オープンなのですが、異国の人のプレッシャーに負け、ものの30分ほどで断念。
1人子どもからパクってきた「妖怪ウォッチ」の世界に旅立つという選択をしました。
IMG_0756

ひたすら妖怪ウォッチにこもり朝まで。すると、6時くらいやと思います。いきなりSIMフリーではなくて、キャリア契約の人は前へと呼ばれました。
普通に呼ばれた方へ行くと一気に店の前に来てと!!

店の前につくと私の前には50人くらいしかいませんでした。。

IMG_0759

つまり、並んでる1000人中950人が異国の人かホームレスさん!!
確実にSIMフリー狙いの転売屋さんです。。

ちょっとなあ。。

本来、店の前に並ぶという行為は、Apple製品では確実に発売日に手に入れる方法でした。
しかし今回はネット予約も充実し、さらにSIMフリーが同日AppleStoreのみ販売と様子が変わってきました。
実際、キャリア契約も入荷数が少なかったです。私の後ろ5人目くらいの人で、もう希望の物が売り切れていました(6プラスゴールド128)。
これでは次並ぶ人って、ファンでも遠慮する人でてきそうですね…

また、転売ヤーさん達はなんと言ってもやっぱりマナーが悪いと思います。
平気で食べ物カスを捨てまくり、一つ椅子があるところに20人くらい割り込んだり…
あまりにひどい。
極めつけはオープンしてから、異国の人や、ちょっと怖い人がかわりばんこに店の正面にいる定員に絡んでいました。
よく大きな騒動にならなかったなと思います。

そんななか、キャリア契約で並んでいた人達は十分な接客を受けました。
笑顔を絶やさない店員に囲まれ、たくさん並んでいても接客をはしょること無く、その人がちゃんとスタートできるまで付き合ってくれていました。
そしてこんなカードももらいましたし…
IMG_0014

ちょっと思ったのは、やっぱり少し怖いなと思いました。
いざとなったら、数の力でぶんどっていく。
私の前の男性3人組はSIMフリー版が欲しいと言っていました。
間違いなく並んでいたけど買えてないと思います。

何もiPhoneに限ったことではないです。
日本の資源が気付かないうちに数の力で奪われていく。
そんなことを目の前で感じ、私ですら恐怖感を感じました。
もっとこのことについては考えないと行けないと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)