今日のごはん  和saiの国  和風唐揚げ

今日のごはん  和saiの国  和風唐揚げ

【新大阪駅駅マルシェの惣菜屋さん】

月に何回か出張で新大阪駅に行くのですが、とてもワクワクします。地味にグルメな店がおおく、大阪の地下鉄から新幹線に乗るまでなんども誘惑されます。


その中でも最近駅構内の駅マルシェがリニューアルされきれいになり、新しいグルメな店が店も増えました。今日はその中でも1番表の方にあります、「今日のごはん 和saiの国」のから揚げです。


そもそもここのお店お弁当メインなのですが、店名通り野菜たっぷり、そして変わったボックス型の器に米飯ものが入っています。とても陳列された時の彩り豊かで、思わず立ち止まってしまいます。

その中でちょこんと一品でから揚げを発見したのでさっそく買ってみました。

【見た目いいよ!!】

まず、ネーミングが「和風から揚げ」。

お惣菜としてきれいです。最初から甘酢のあんがかかってるのですが、ほどよいテカリ、あとからかけてるゴマも見栄えします。ワンポイントのシールも奥ゆかしい感じで好感です。こういう一手間はやっぱり店の雰囲気出てるなと思います。から揚げ自体の色も黒すぎず薄すぎず、理想的な色です。

 
【なんで和風から揚げなんだろう??】

味に関してですが、そもそもなぜか名前が「和風から揚げ」で、甘酢がかかっているのですが、この甘酢がなかなか味が強いです。間違いなく生姜の香りが強く、舌先で甘酢だけ食べるとピリッときます。よく見てみると色々固形物が刻まれて入ってるのがよくわかります。

 
【甘酢……】

から揚げ自体の味もちゃんとあるのですが、なんせ甘酢が強すぎよくわからなくなってます。から揚げ自体は軽くガーリックの香りがします。でもやっぱ後味ももはや甘酢の味です。これでは本末転倒な気が…。以前紹介した、丸源ラーメンのタルタルから揚げ並です。

白ご飯と一緒、アルコールと一緒に食べるならありですが、単品ではなかなか濃ゆい味です。。

【まとめ】

最終的にはこれ、から揚げでなくてもいいなとw

この甘酢が個性強すぎてすでにもともとはなんでもいいのではと思いました。それはやっぱりから揚げファンとしては由々しきことですね…
次回は同じ店の鶏天をとりあげます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)