第97回「無料で愚痴聞きます」で考えさせられたこと ~恋愛で悩む人に伝えていること~

この日は年に一度の若草山山焼きでした

前回のブログにも書きましたが、この日は「無料で愚痴聞きます」のスペシャルバージョン。
奈良市の一大イベント「若草山の山焼き」が行われるということで、16時~20時のロングバージョンでした。
若草山の山焼きは18時15分に始まります。
山焼きに向けたお客さんは、夕方ころから来られることが多いので、16時からにしました。

IMG_1446

このやり始めた時間も、いつも土日の様子とは異なり、人が多く、日本人比率が高かったです。

そして山焼きの花火が始まった18時15分の様子がどんなだったかというと・・・

IMG_0146

そう、実はいうと、この行基像前の駅前広場からは直接花火を見ようと思えば、普通にしていれば見えません。
できるだけ道路側によりますと、花火の一部が見えます。
なのでこの写真のように皆さん道路側に寄っちゃってます。

花火の音はこの日は結構大きな音がしていました。

IMG_0143

今日のお客さんなぜか・・・

そんな中、花火や山焼きをチラ見することもなく、ひたすら行基像の前で愚痴聞きしてました。
花火の間や、山焼きが行われているであろう時間は全く来ませんでしたが、特に山焼き終わってからのラッシュがすごかった。

ただ、ちょっと特徴的だったことが、なぜか恋愛に関する愚痴ばっかりでした。

・出会いがない×2

・26歳の男にだまされた(18歳の女子高生)

・メール交換してからどう動けばいいかわからない・・・

などなど。

もともと恋愛の愚痴は多いのですが、なぜか今日は特に多かった。

恋愛の愚痴に対する返答の仕方は??

正直、この愚痴聞きを数年も続けてますと、あまりに恋愛の愚痴が多いのでどう返すかというのは決まってきています。
大きく分けて2つです。

①数を打て!

②決定力を上げろ!

この2点です。

最近奈良県庁でたまたま職員の方と話す機会があったのですが、その方がサッカーに例えていろいろ話をされていました。
そこでピンと来たので、それ以来こういう表現にしています。

つまり、サッカーで点を取るときどうするか??に非常に似てる気がします。
1つは得点を取るためのチャンスをたくさん作ること。
⇒点を取るためにはずっと守ってちゃダメで、どんだけ強い敵でも、勇気を持って、リスクをしょってチャンスと作らないといけません。点が入るためには1回でも多くのチャンスを作ることです。

2つ目は、決定力を上げること。
⇒いくらチャンスがたくさんあっても、シュートが下手くそだったりシュートを打たなかったりしたら点は入りません。もっというならどんだけいろんなところで何回も失敗をしても、チャンスが来た時に1本でもキッチリあててしまえば点は入ります。

今回の方々に当てはめてみますと・・・

【30歳男性の場合】
まず、30代男性が「どうしてもメール送っても返ってこなかったりする」とありました。
どうやらこの方は、婚活パーティーやら何やらで、結構チャンスを作ることはやられているみたいです。
しかし、どうもチャンスを生かす決定力がないよう・・・。

よくよく話を聞いてみますと、自分に自信がない感じがとても話している空気から伝わってきます。
会話がたどたどしいといいますか、、
シュートの打ち方がわからない感じです。

【18歳女子高生の場合】
次に18歳の女子高生。
「26才の男と付き合っていて、その男がクズで裏切られて別れた・・・」というもの。
そこで、彼女にとって恋愛の目標というのを聞いてみました。

そうすると、5分くらい話しまして、「今はしばらくいらない」とか話があり、最終的には「最後に幸せな恋愛をする」こととありました。
「最後に幸せな恋愛をする」ってことが自分で納得できるのなら、数打つことの一つとして、今回の失敗は全然どうでもいいと思います。
失敗は成功するときのために必要です。
ただ一つ、自分が幸せになる恋愛である時に必ず決めることができれば何にも問題ないです。

 

まとめ

なんやかんやで恋愛の愚痴はとても多いですし、自身がちゃんと幸せな結婚生活を送っています(?)ので、どんどこい!です。
ちなみに①数を打つ、②決定力を上げる、これらの練習には愚痴聞きがとてもいいですww
やればやるほど、たくさん知らない人との出会いがありますし、全くの初対面の方と話す練習はどんな言葉が相手に刺さるかとても勉強になりますw

途中から山焼きの特別感がなくなっちゃいましたが・・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)