ついに近鉄奈良駅での愚痴聞き100回記念やります!!

ついに近鉄奈良駅での愚痴聞き100回記念やります!!

つ、ついに100回です!

愚痴聞きを始めて、4,5年たちますが、ついに近鉄奈良駅で100回目を迎えます!!
始めてすぐは京都での愚痴聞きが多かったです。
京都タワーの下で2年間、日曜日の夜にやっていました。


3,4時間毎週毎週。
京都タワーでの愚痴聞きは一緒にやってくれる人たちもいて150回くらいはやっていたと思います。
その時取材も受けたり、龍谷大の生徒が真似してやってくれたり・・・。
また、その時もJR奈良駅とか、不定期で近鉄奈良駅でも1人でやっていました。


本格的に近鉄奈良駅に絞ってやりだしたのはおよそ2年前から。
それまでの回数をリセットして、きっちり近鉄奈良駅での回数を数え始めたのはこの時からでした。

 

 

 

行基前での愚痴聞きを本格的に始めて・・・

この近鉄奈良駅での愚痴聞きはちょっと今までの愚痴聞きと自分の中で意味合いが違ってきました。
ほぼひたすら1人でやりました。
感覚的には修行僧の感覚です。
自己研鑽の気持ちと多少の義務感。
もはや1週間のルーティーンに組み込まれ、勝手に使命感を感じて座り続けました。

思えば、愚痴聞きはいろんなことがありました。
警察に連れて行かれたこともありましたし、素行がよくない方々に何度も取り囲まれました。
変な酔っ払いにマークされもしました。
1人で年越しを2回(正確には3回)も行基前で過ごしました。


地味なところでは、2年間で奈良の町を訪れる方々の変化も肌で感じることができました。
観光客の方が増加している様子、修学旅行生の様子、イベントごとで奈良を訪れる人たち・・・
私が座っている土日の昼はやはり観光客の方:地元の人=7:3の感覚です。
自分の地元の駅で、昔から知っている町並みだけに、観光客の方の変化っていうのはとても考えさせられました。

印象的な出来事としては・・・

この2年での印象的な出来事は、やはり、新聞やテレビの取材でした。
なぜ印象的だったかというと、
こんな辺鄙な活動にもかかわらず、とても熱心に、ある時には何日も、何時間もかけて取材をされていたことです。
こちらが畏れ多くなるくらい丁寧に、何度も質問されたり、映像おさめられたりして、
さらにとても伝わりやすい形で発信していただいたのでとても感謝しています。

記念すべき100回記念は??

ってな感じでせっかくなので明日の3月9日に100回記念やります!!
今まで声かけてくださった方に感謝の意味を込めて、「朝から終電まで1日中愚痴聞き」です!!
ほんまは始発からやりたかったですが、朝用事があって。。。

看板も嫁と子供が描いてくれました!!

9時ころから終電の24時過ぎまでの予定です!
来れる方、ぜひ来てね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)