奈良で主催イベント レポート 【SCALE Vol.8 ~プロフットサル選手 稲田 瑞穂~】

毎月ちゃんとやり続けて8回目です!

こんにちわ!今回で8回目を迎えたSCALE。
★SCALEとは…『スケールの大きな人が増えると、奈良はきっとおもしろくなる!』
をスローガンとした交流メインのイベント。
異業種の第一線で活躍するゲストの考え方(=SCALE、モノサシ)を学んで、盗む。
ゲストと参加者が、お互いの考えをすり合わせていく“対話型”のイベントです。
13002398_634819969990123_5442927588990715589_o

今回のゲストはプロのフットサル選手の稲田瑞穂さんでした!
まずはフットサルって何なのかという話から。

フットサルってそもそもなに??

サッカーとの違いは、コートやゴールのの大きさ。
そしてボールが違います。
見た目から、小さいコートでのサッカーという認識でしたが、
なかなか奥が深くそれ以上の違いを感じました。
選手の動きであったり、ボールの扱い方がサッカーとは全く違ってくる。
どっちかというと動きはバスケの方が近いイメージです。

また印象的なのは、フットサルができる=サッカーできるではなく、
もちろん逆も然り。
ただ、海外ではフットサル⇒サッカーという流れはできていて、有名な選手はフットサルで足元を強くしてからサッカーをやっているとのこと。
その面で日本は子供のころにフットサルをやる機会はあまりなく、もちろんフットサルの為にも、サッカーの為にも子供にもっとフットサルをという気持ちを語ってくれはりました。
13100707_641203602685093_347188376858993774_n

稲田さんはどんな方なのか??

後半は稲田さんの考え方、価値観についての話を伺いました。
小さいころからプロサッカー選手になるのが夢で、その中で「チームに要らない」と2.3度挫折も味われています。
それでもあきらめず、また一度就職もされたにもかかわらず、フィールドをフットサルに変え選手を続けられてきました。

稲田さんには夢が2つあります。
①選手として日本代表になること
②フットサルを発展させること

そして稲田さんに影響を与えた言葉が2つ。
①「現状維持は後退への第一歩」by岡田武史
②「Don`t be afraid to fail.Be afraid not to try」byマイケルジョーダン

話が終わり、質疑応答の後は参加者全員で「フットサルを普及させるには?」
という議題で話し合いました。

13151401_641203636018423_4453553672048202417_n
こういう場合、以下に子供の時に、教育の中に組み込んでいくかと考えてしまいそうですが、まったく違う観点から意見が出ました。
普通の人にとっては別に身近なスポーツではないけど、とても人気なスポーツを意識するというもの。
例えば「フィギュアスケート」のように、「魅せる」スポーツにしてしまうってのは なかなか面白い意見だと感じました。
実際何本か動画を見る限り、サッカーよりも「魅せる」機会ははるかに多いなと…。
13087796_641203556018431_3586976295035249446_n稲田選手有難うございました!!
次のSCALEは6月下旬予定です!

SCALE Vol.8 ~プロフットサル選手 稲田 瑞穂~

★SCALEとは…

『スケールの大きな人が増えると、奈良はきっとおもしろくなる!』
をスローガンとした交流メインのイベントです。
異業種の第一線で活躍するゲストの
考え方(=SCALE、モノサシ)を学んで、盗む。
ゲストと参加者が、
お互いの考えをすり合わせていく“対話型”のイベントです。
その業界、その職種、その人に対するイメージは、
はたして正しいのか。あるいは、かけ離れたものなのか。
その本質に、みんなで迫っていきます。
みなさんと一緒に育てていきたいイベントですので
ぜひ気軽にご参加ください!

★SCALEは1回で2度おいしい?!


このSCALEでは、2時間の参加者と作るイベントの【第1部】と、ゲストの方の話中心にもっとツッコんだことが聞ける飲み会の【第2部】があります!
【第2部】の参加は当日お伺いしますが、是非ともイベントのアフタートークが聞ける【第2部】もぜひ参加予定しといてください!


【4月のゲスト】


◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
プロフットサル選手 稲田瑞穂さん

1985年11月11日 兵庫県西宮市出身
6歳からサッカーを始め、横浜マリノス、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸のJリーグ下部組織で育つ。その後は関西学院大学サッカー部、ヴィッセル神戸(練習生)、社会人サッカーチームでプレー。
怪我のタイミングや人との出会いがキッカケでフットサルに転向。働きながら社会人フットサルチームでプレー。その後、Fリーグの府中アスレティックFC、デウソン神戸、シュライカー大阪でプレー、今季からは再びデウソン神戸へ入団。ドリブルで積極的に仕掛けるプレーが得意。

<POINT>
★2016年、新たなキャリア、目標をもって
スタートを切ろうと考えている人
★就職活動中、準備している学生
★自分のやりたいことを続けていきたい人
★副業について考えている人
★奈良という土地にこだわって仕事がしたい人
には、特にオススメしたいです。

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
【開催日時】
2016年4月30日(土)
【第1部】17時~19時
【第2部】19時30分~21時30分
※イベント形式の【第1部】は2時間の予定です。
※その後場所を移し【第2部】を行います。
【場所】未定

【第1部参加費】
社会人 1,000円
学生 500円

【第2部参加費】
社会人  2500円
学生優遇有。

【スケジュール】
①参加者イメージは??
②ゲストの紹介
③ゲストのプレゼン
④クロストーク
⑤ゲストと参加者のQ&A
⑥参加者エッセンスを記入して何人か発表
⑦ゲストまとめ

奈良で主催イベント レポート!SCALE Vol.7 ~切り絵アーティスト 石賀 直之~

【そもそも切り絵ってなんだ??】

こんにちわ!3月27日はSCALEの第7回目でした!
SCALEとは…いろんな意味で多様化が進んでいる現代。人によって価値観や判断基準はみんな違うはず。
そんな人それぞれの価値観や判断基準を「モノサシ」に例えて、それにカコつけてみんなで交流して遊んじゃおうってイベント!

IMG_2484

とてもザックリの説明ですが。
そして今回のゲストは切り絵アーティストの石賀さんをお招きしていろいろ話聞いちゃいました。
てかそもそも「切り絵」??
始めイメージしたものは、音楽に合わせてちょこちょこ鋏で紙切っていくといつの間にか素敵な模様が…
的なものを思いっきり想像していました。
しかし、今回の石賀さんは全く違う。
エンタメ性はなく、ガチの芸術の域。
なぜあんなものが同じ人間の頭から生まれるのか理解不能なレベル。

IMG_2483

なんで切り絵だったのか?

そもそも石賀さんは生まれが芸術家気質な家に生まれられています。
小さいころから彫刻刀で遊んでいた…ってマジかよ。
小さいころから図工の宿題は母親に託していた私とは全く…
そして自然とこの世界に足を踏み入れていかれることに。
消しゴムで消せない世界観が好きだと仰ってました。

IMG_2486
切り絵の下書きを鉛筆でされる際も、まったく気の向くままに消しゴムは使わないとのこと。
また、鳥が好きであったこともあり、テーマを「花鳥風月」とされています。
ちょっと試しに書かしてもらいましたが、ここでも私の頭では理解できません。
どういう線を書いたら切り絵にならないのか、作品が途切れてしまうのかがまったく理解できない。
さらに私の描く線は、なんとなくワカメみたいになって石賀さんの描かれる線と質が違う。。

同じ人間、育ちなのに、なんなんだこの差は…

石賀さんは奈良市の法蓮町で育たれたようです。
??あれ?隣町じゃないですか??
私とほぼ年もおなじ、そして隣の町。
育った時代背景、場所は一緒なのにこんなにも違うってのを意識させられました。
この芸術のセンスのかけらもない私と、芸術センスの塊の石賀さん。
イケメンですし、趣味はトランペット。。
弱点はないのか?!

IMG_2492

まとめ

石賀さんが仰っていた言葉で、一つ頭から特に離れない言葉があります。
「切り絵が好きすぎて、仕事をしないと切り絵止まらなくて体を壊す」
??
普通は逆です。
しかし、間違いなく石賀さんは仕事の方でうまくバランスとられています。
何度も聞きました。
「切り絵をメインの仕事にされないのですか??」
「いやです、バランスの取れている今が一番いい」
本当に価値観は人それぞれ、モノサシって違うのやなと思い知らされます。

IMG_2498

あ、でも2部の懇親会で、ビールが入ってしまうとこんなモノサシが違う2人でも一番気が合う気がしました。
モノサシがいっぱいあるのもすごいけど、ビールってすごい。
次回は4月末にやります!

SCALE Vol.7 ~切り絵アーティスト 石賀 直之~

★SCALEとは…
『スケールの大きな人が増えると、奈良はきっとおもしろくなる!』
をスローガンとした交流メインのイベントです。
異業種の第一線で活躍するゲストの
考え方(=SCALE、モノサシ)を学んで、盗む。
ゲストと参加者が、
お互いの考えをすり合わせていく“対話型”のイベントです。
その業界、その職種、その人に対するイメージは、
はたして正しいのか。あるいは、かけ離れたものなのか。
その本質に、みんなで迫っていきます。
みなさんと一緒に育てていきたいイベントですので
ぜひ気軽にご参加ください!★SCALEは1回で2度おいしい?!
このSCALEでは、2時間の参加者と作るイベントの【第1部】と、ゲストの方の話中心にもっとツッコんだことが聞ける飲み会の【第2部】があります!
【第2部】の参加は当日お伺いしますが、是非ともイベントのアフタートークが聞ける【第2部】もぜひ参加予定しといてください!

【3月のゲスト】
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
切り絵アーティスト 石賀直之さん
http://www.naoyuki-ishiga.com/

<POINT>
★2016年、新たなキャリア、目標をもって
スタートを切ろうと考えている人
★就職活動中、準備している学生
★自分のやりたいことを続けていきたい人
★奈良という土地にこだわって仕事がしたい人
には、特にオススメしたいです。

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
【開催日時】
2016年3月27日(日)
【第1部】夕方
【第2部】夜
※イベント形式の【第1部】は2時間の予定です。
※その後場所を移し【第2部】を行います。
【場所】近鉄奈良駅付近

【第1部参加費】
社会人 1,000円
学生 500円

【第2部参加費】
社会人  3500円
学生優遇有。

【スケジュール】
①参加者イメージは??
②ゲストの紹介
③ゲストのプレゼン
④クロストーク
⑤ゲストと参加者のQ&A
⑥参加者エッセンスを記入して何人か発表
⑦ゲストまとめ