「豚屋とん一」の万福からあげ定食がハンパなさすぎる

「豚屋とん一」の万福からあげ定食がハンパなさすぎる

フードコートで食べられるとんかつ、トンテキのお店です

本日ご紹介するから揚げは、「豚屋とん一」さんのから揚げです!

まず「豚屋とん一」さんですが、京阪神を中心とするイオンモールのフードコートにお店が入っていることが多いです。
あのうどんの「丸亀製麺」さんと同じ会社です。
img_1285

フードコートの中でもひときわ行列が長い店です。

行列に並ぶと、まず、メニューを選びます。
この写真で言うと、左側の一番端で注文を伝え、札をもらいます。

そのあと、その札によって徐々に定食が完成していきます。
とんかつ定食の場合、目の前でまず肉の下処理、パン粉付される様子が見え、揚げられている様子も見えます。

真ん中あたりで揚げたてのとんかつが出てきて、その後ごはん、お味噌汁が出てお会計です。
丼物も会計の直前で専用片手鍋で卵とじにされます。

このパンフレットに書いていますが、本当に並び始めてから肉がとんかつ定食になっていきます。

img_1288

 

 

そんなとんかつメインのお店のから揚げ定食って??

実はこのお店、すべてのメニューがおいしそうで人気なのですが、唯一の鶏メニュー「万福からあげ定食」も人気メニューです!!

なぜかといいますと・・・

img_1282

そう!!このボリューム!!

もうどでーん!!って感じですね。
ここまで来るとアホ・・。

おそらく肉の重量からしても1ヶ当たり30g~40gはあるのではと。(通常のから揚げは25g)
その大きめのから揚げが、なんと8ケも。

これだけの数が一人前で入ってるのも見たことがありません。。

圧倒的から揚げの圧力で見えなくなってしまってますが、キャベツの量もハンパないです。

img_1283

こちらもキャベツ4分の1玉くらいあるのでは・・・。
隣のお茶碗もまあまあ大きいのですが、これでは小さく見えます。。

「万福からあげ定食」ということで、まさに「万福」ってそういうことなのでしょう。

肝心のお味は??

さてさてから揚げの味ですが、ボリュームと味が比例するとは限りません。

ましてあの値段でこのボリュームというのは疑ってかかった方がいいかなと一瞬思いましたが、一口かじってその不安は消え去りました。
なんてったてジューシーです。

実はジューシーなのは当たり前です。

作り方にコツがあるのですが、まずオーダーとおる前に肉にしっかり火通るように時間長めに揚げられています。
一度油から上げて、オーダー通るまでは余熱調理。
そしてオーダー通ってから2度揚げという手法を使っています。

img_1286

美味しいから揚げは良く2度揚げといわれますが、この行列のオペレーションで狙ってかたまたまか、2度揚げオペレーションになっています。

少し残念なのは、2度揚げにもかかわらず、下味付けた肉に衣を絡めて揚げるタイプであった点。
そのせいで、揚げあがりがどうしても衣ついていないところが黒くなって、さらに食感としては固くなってしまいます。
どうせなら水溶きタイプのから揚げ粉なら、よりふっくらジューシーに揚がるのにと思ってしまいました。

味云々はいうことなく、キャベツ、ご飯に合うしょうゆ風味の味付けでおいしいです!!

まとめ

純粋な味付けという面は、間違いなくおいしいです。

そして、このボリュームはから揚げ好きは是非一度食べてほしいです。

1つ問題は少し固く粉っぽいところもある面。
個人的にはとても気になってしまいました。

ただ、ほんとにこのボリュームはハンパないので、みなさん、ぜひ「豚屋とん一」に行かれた際は「万福からあげ定食」を!!

衣     
鶏肉    
盛り付け   
提供状態   
オリジナリティー 

総評 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)